プレスバターサンド食べてみた

東京土産でランクインするバターサンド

東京土産の定番として東京で購入できるプレスバターサンドですが、東京以外では横浜などでもポップアップショップが出ています。一時期は東京駅構内で並んでいた光景がありましたが、今はそれほど並んでいないです。あの有名なキャラメルサンドよりは断然手に入りやすいです。

商品名プレスバターサンド
値段1000 円 (5個入り)
カロリー108 Kcal (1個)

なぜ人気なのか?

プレスバターサンドはチーズタルトで有名な店BAKEが手がけているそうで、生菓子でないので10日間は常温で保存可能。北海道産のフレッシュバターのバタークリームと滑らかなキャラメルソースの2層構造で独自のプレス製法を用いてクッキーサンドした商品です。

食べやすさとオシャレでスタイリッシュなパッケージが人気で手軽に買えて喜ばれるお土産として有名です!
ちなみに東京駅では限定で焼きたてをを買えるそうです。(現在は一時休止中だそうです)

甘さがマイルドで優しい味わい!

buttersand

10cm四方の大きさで2.5cmくらいの厚みもあります。キツネ色の硬めのクッキー生地にダイヤの刻印がどこされています。袋から出すと甘くて、優しいバターの香りが。

buttersand

横の断面から。クッキーの方はサク、ボロとした中程度の硬さがあって、甘さは控えめ。バターのコクがあります。なんともいえない程よい食感。中の方はキャラメルとバタークリームが2層に入っています。

バタークリームがホイップのように軽めで、滑らかなバターのコクと口どけの良い生キャラメルみたいなソースはそこまで主張していないので、全体的に優しくてマイルドなテイストです。

感想は赤ちゃんが食べるクッキーみたいな全体的に優しい味。特別な要素は感じはないが、繊細なマイルドな甘さがあります。

まとめ

全体的に程良い甘さで軽めのクッキーサンドです。
実はこれ以前にお土産でもらったことがあり、その時は疲れていたのか、全く味がしない!と驚きだったのですが。。そんなものが売れているはずがないと思い、実証すべく自分で買ってみました。

甘さが十分あるわけでないので、時によって味覚に変化があるような気がします。クッキーの甘さと中のクリームが絶妙なバランスでバターを感じられるクッキーサンドでした。

★★★.5/★5

コメント

タイトルとURLをコピーしました