成城石井のモーモーチャーチャー食べてみた

モーモーチャーチャーとは?

momochacha

テレビでも話題の成城石井のモーモーチャーチャーをゲットしました。
399円(税別)、441kcal。

成城石井で月に3万個以上売れるという大人気アジアンスイーツです。
謎めいたネーミングで気になるモーモーチャーチャーの意味は
「ごちゃ混ぜ」というらしく響きがとても新鮮なマレーシア発祥のスイーツだそうです。

ココナッツブランマンジェとカスタードのアングレーズソースにさつまいもの甘露煮、ヒヨコ豆
赤エンドウ豆のかのこ、羽二重餅をのせてそれを全部ごちゃ混ぜにして食べるようで
日本でいうココナッツのお汁粉のような感じだそうです。

ごちゃ混ぜにして楽しむスイーツ

momochacha2

2層になっていて上段には具材がさつまいもの甘露煮、ヒヨコ豆
赤エンドウ豆のかのこ、羽二重餅。
下はココナッツブランマンジェとカスタード(アングレーズソース)です。

最初に下の層から一口いくと、上のカスタード部分は層が薄めでプリンにような弾力があり、
その下のココナッツ部分はトロトロ〜としています。
ココナッツとカスタードが混ざって甘いですが、ココナッツミルクが風味が濃くてまろやかです。

上の具材をのせてごちゃ混ぜにしてみるとトロトロヨーグルトのような感じになって
もう具材がわからないほどごちゃ混ぜになりました。
甘くてまろやかなソースに絡まってさつまいもやら豆などのいろんな味と食感が感じられます。
特に豆に塩気があって甘じょっぱいのがなんとも新しい味です。
いろんな具材があってこのゆるゆるのココナッツミルクが優しい甘さで包み込みます。

まとめ

アジアンスイーツは癖が強めのものが多いですが、これは成城石井オリジナルの洋風カスタードが混ざり合っていてアレンジが効いているので日本人にも食べやすいです。
具材もさつまいもや羽二重餅など和の要素も入っているのでいろんなごちゃ混ぜ具材を楽しめました。

混ぜるとトロトロ具合がゲル化して完全に飲み物になってしまうので
個人的にはそこまでごちゃ混ぜに混ぜすぎずにある程度プルプル食感を残しながら食べるのも良いです。甘いおかゆのような優しい味で風邪の時にもいいかもしれないとふと思いました。
★★★★/★5

コメント

タイトルとURLをコピーしました