東京土産 皇居外苑

皇居外苑 きんつば&ようかん

kintubayoukan

東京駅で目に入り、気になったもの。新幹線の構内とホームの売店で売られています。
ネーミングとパッケージの力強さに何かただならぬ雰囲気を感じ購入してみました。
皇居外苑のきんつばとようかんです。

パッケージの菊の御門が神々と光ってます。
皇居外苑を受託管理する一般財団法人国民公園協会監修のお土産菓子で、北海道十勝の
小豆を使用。

きんつば 皇居外苑

kimtuba

皇居外苑のきんつばからいただきます。きんつばは4個入りで972円(税込)
静岡沼津市の土井製菓さんが製造されているようです。紫色の包みにも菊の模様が。

kintuba_cut

さっそく中身の方は小粒のあんこが程よく入っており、甘さも落ち着いた上品なお味です。
小豆のつぶつぶ感もしっかり感じられ、これは緑茶に合いそう。

ようかん 皇居外苑

youkan_pk

ようかんの方は一本、一本小分けの箱に入っており、5本で1620(税込)です。
製造は茨城の亀印製菓さん。
白色に金色の菊が入っていて高級感漂うパッケージ。そしてなんと…
お値段が、あの高級和菓子屋の虎屋よりもちょっとお高め。

youkan

こちらも味がしっかりとしたお味で、お値段だけあって高級感のあるしっとりとした甘さがあります。
虎屋より甘さは控えめで食べやすいです。

ようかんはお高めですが、お世話になっている人に渡すお土産、または外国人などに喜ばれそうな一品です。
オリンピックも近くなってきたので、海外の観光客にも日本をアピールできる和菓子になりそうです。
他にもにもどら焼き、最中があり、空港や皇居外苑で購入できます。気になった方はどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました