アマゾンプライムビデオ ドラマ 忘却のサチコが面白すぎた

グルメドラマ 忘却のサチコ

元は原作は漫画スピリッツとして連載されていて
高畑充希さんがヒロインとなってドラマ化しました。
2018年1月にテレビ東京で深夜放送されていたみたいです。

大ヒットの孤独のグルメと同じく、美味しそうなB級ドラマがわんさか出てくる!
リアルタイムでは深夜で放送していた飯テロドラマです。

あらすじ

主人公の佐々木幸子(高畑充希)は結婚式当日に新郎の俊吾( 早乙女太一)に逃げられてしまった。
幸子は現実を受け止められず、そのショックは日常生活にまで支障をきたすほどに。
出版社で働く仕事熱心な幸子は日々の生活でちらつく俊吾の姿を忘れたいと思いつつ、どうしても俊吾の姿が頭から離れない。

結婚式の破断後、食事もろくに取っていなかった幸子は、たまたま昼食時に会社の近くの定食屋でさば味噌煮定食を注文する。
そのあまりの美味しさに一瞬で魅了され、幸子はふと美味しいものを食べているときだけは俊吾のことを忘れられるということに気づく。

そこから幸子の俊吾の面影を振り払うためのグルメドラマが始まる。
といった内容です。

キャラクターが秀逸!

このドラマの魅力は美味しそうなB級グルメの映像は間違いないですが、何と言っても主人公のアンドロイドチックな身動きと、融通が効かない超真面目な性格から突拍子もない行動がなんともコミカルで笑える!

時に真面目なスーツから斬新なコスプレ姿を全12話の中で何度も披露してくれるので、様々な幸子が垣間見られます。特に高畑充希さんファンは必見です。
そして脇を固めるキャストもなんとも超個性的!

特に個性派の作家たち。引きこもりのジーニアス黒田先生(池田鉄洋)、大物だけどスランプ気味で逃亡癖のある有村先生などキャラクターが濃い上にギャグ色も高くて思わず吹き出してしまうシーンがたくさんあります。

幸子が働く職場のメンバーもとてもいい味を出しており、特に編集長の白井(吹越満)が幸子を陰ながら応援している感じがとてもほっこりします。

気になるストーリー展開

ストーリーが展開するごとに幸子は俊吾の面影を感じ、その姿を追いかけます。
幸子は俊吾を求め、あの日なぜ逃げたのか?その理由を知りたいと願い俊吾との再会を心から
願います。もしかすると、記憶喪失になったのでは?、または俊吾の正体は秘密組織の一員なのか?などなど。
幸子の妄想がどんどん肥大していき…

真面目な性格がゆえに真実が明らかになるまで俊吾を忘れられない幸子の心の葛藤が描かれており、続きが気になるストーリー展開です。

気になる人はアマゾンプライムで!

放送時間が30分なのでちょっと合間に見るには最適でコメディ要素が多いので、飽きずにあっという間に見終わってしまいました。
ドラマでハマったので原作の漫画も気になります。

amazonプライムビデオで見ることができます。★★★★/5 アマゾン評価より

プライム月会員は500円/月 プライム年会員は4,900/年
Amazonプライムビデオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました